Owned media

     

ものづくりプレス

投稿者fujigomの記事一覧

  • ゴムとプラスチックの成形加工方法まとめ

    2022.04.28

    ゴムやプラスチック・樹脂を使った製品を製造する際は、形状やコストに応じて適切な成形加工方法が選ばれています。それぞれの成形加工方法にはメリット・デメリットがあるので、目的に応じた加工方法選びは重要です。 当記事ではゴムの成形加工方法、プラスチック・樹脂の成形加工方法のそれぞれについて、概要や特徴を解説します。

    記事を読む

  • ゴム加工の基礎知識

    2022.04.26

    ゴム加工とは、ゴム素材を切削したり流し込んで固めたりすることで、目的のゴムの形に加工することです。ゴムの加工方法やゴム素材にはさまざまな種類や、種類に応じたメリット・デメリットがあるため、作りたいゴム製品に合った選択しましょう。 当記事ではゴム加工の概要や具体的な加工方法、ゴム加工で使われるゴム素材、ゴムの加工助剤などについて解説します。

    記事を読む

  • CP・CPK工程能力の考え方、計算法の解説

    2022.02.27

    cpとcpkは、工場で大量生産を行う場合に用いられる、工程能力を表す生産管理の指標です。cpやcpkを算出することで、今まで見えづらかった製造ラインの問題点・改善点を洗い出せます。 当記事ではcpとcpkの概要やそれぞれの違い、計算方法、活かし方・考え方について解説します。

    記事を読む

  • 打ち抜き加工とは?加工法の種類や用途について

    2022.02.26

    素材を加工するためには、様々な加工方法があります。その中のひとつに抜き打ち加工という方法がありますが、素材によって性質が違い、加工方法にも注意が必要となります。抜き打ち加工の種類やメリット・デメリット、素材ごとの加工方法、抜き打ち加工の用途例について解説します。ゴムの場合についても記載していますので、ゴム製品製造を検討している人はぜひ参考にしてください。

    記事を読む

  • フレキシブルジョイントとは

    2022.02.25

    フレキシブルジョイントとは、フレキシブル(Flexible)の名前のとおり、製造現場のさまざまな環境に応じた柔軟な使い方ができる管や継ぎ手のことです。 当記事ではフレキブルジョイントの特徴や主な用途、使用場所、種類について解説します。

    記事を読む

  • カーボンブラックとは?ゴム充填剤としてのカーボンブラック

    2022.02.24

    カーボンブラックとは3-500nm程度の炭素を主体とした微粒子のことで、黒く着色するだけでなく、ゴムを補強するのにもとてもよく使われています。本記事ではゴムに使用するカーボンブラックの特性を紹介します。

    記事を読む

  • ゴムの圧縮成形(コンプレッション成形)とは

    2022.01.21

    圧縮成形は、ゴム製品の製造方法でもっとも一般的です。金型にかかる費用の安さや設備のシンプルさが特徴ですが、ほかの成形方法と具体的にどう違うのか知りたい担当者の方もいるのではないでしょうか。 当記事では圧縮成形の概要や特徴、メリット・デメリット、圧縮成形に用いられるゴム素材や使用用途などを解説します。

    記事を読む

  • ガラス飛散防止フィルムはどんな場所で使われる?5つの役割と用途

    2021.12.15

    ガラスが破損したときに、破片が飛び散る(飛散)のを防ぐアイテムが、ガラス飛散防止フィルムです。災害や防犯対策はもちろん、ガラス飛散防止フィルムは飛散防止以外の機能が付帯しているものも多くあります。 工場やオフィス以外の、一般家庭などでもガラス飛散防止フィルムが取り入れられるようになりました。これからガラス飛散防止フィルムを取り入れたい方のために、ガラス飛散防止フィルムの役割、交換時期、どんな場所でガラス飛散防止フィルムが導入されているかを解説しています。 ガラス飛散防止フィルムの選び方が知りたいという方も、ぜひ参考にしてください。

    記事を読む

  • 中国の材料における価格高騰について解説

    2021.11.18

    2021年10月現在、「中国の材料が高騰して、生産に影響が出るかも知れない」といった声が日本国内でも増えてきました。実際に半導体に関係する中国産の金属シリコンやアルミニウムの価格が、2~3倍の跳ね上がっているのが確認されています。当記事では中国材料が高騰の概要や高騰の悪影響、高騰の原因となった「中国の電力不足」について概要を解説します。

    記事を読む

  • プラスチック押出成形の特徴と用途

    2021.11.14

    プラスチック製品の製造には、いろいろな加工方法があります。プラスチックの成形方法のなかで、代表的な成形方法のひとつが押出成形です。押出成形にはメリットのほかデメリットもあるため、用途に応じたプラスチック製品の製造に向いているかどうかを見極めなければいけません。 プラスチックの押出成形の特徴、メリットデメリット、押出成形で製造されたプラスチック製品の用途を解説します。プラスチック製品製造でコストをおさえたい方や、用途に応じた形状のものを作りたいときは、ぜひ参考にしてください。

    記事を読む

お問い合わせ

CONTACT

製品に関するご質問等、いつでもお気軽にお問い合わせください。